HOME ≫ ブログページ ≫

活動コラム

No.268 税を考える週間

PhotoGrid_1573544015195
11月11日(月)~17日(日)は「税を考える週間」です。小松市役所エントランスホールでは、絵はがき、作文等の税に関する、小・中・高校生の入賞作品の展示、税務署よりの各種資料の掲示、税理士会による、税の相談コーナーが設けられています。私と一緒に写っているのは、小松市立高校の皆さんによる、啓発大判ポスターです。あらゆる世代への啓発活動が必要ですね。皆様、是非ともお越しください。
2019年11月12日 10:00

No.267 「税に関する絵はがきコンクール」表彰式

PhotoGrid_1573478826916
本日より「税を考える週間」が始まります。その先駆けとして、市役所エントランスホールにて、令和元年度の「税に関する絵はがきコンクール」表彰式が行われ、小松地区納税貯蓄組合連合会を代表して、表彰状の授与、ご挨拶をさせていただきました。市内の小学校6年生が対象になる、このコンクール。本年は16校より761点の応募がありました。毎年の事ですが、学校関係者の皆様に深く感謝するものです。最優秀賞はじめ受賞作は、絵の画力の素晴らしさは当然の事、作品に添えられたコメントも、税金の使途に対しての、純粋な思いが込められていて、大変、感動しました。このコンクールを通して、これからも、正しい税知識の普及、啓発に努めていきたく思います。
2019年11月11日 18:30

No.266 祝賀御列の儀

PhotoGrid_1573384966340
素晴らしい晴天。素晴らしいパレード。素晴らしい「令和」になりますように。
2019年11月10日 17:00

No.265 風景、一変!

PhotoGrid_1573345632463
昨日深夜から本日早朝まで、国道305号北浅井交差点にて、架設橋工事が行われ、橋げたが架かりました。風景、一変しましたね。私の事務所前の通りは、右手に新幹線、左手に在来線の高架に挟まれる形になりました。昔、SF小説で読んだ、近未来都市道路の如し、ですね(笑)。 
2019年11月10日 11:00

No.264 只今、架設工事中!

PhotoGrid_1573309604020
北陸新幹線延伸に向けての架設橋工事が、現在、行われています。国内最大級である、長さ約71m、幅約38m、重さ約760トンの橋げたを、貨物輸送用の多軸トレーラー6台にて搬入するそうです。小雨模様ですが、多くの関係者、ギャラリーが見守る中、粛々と工事は進行しています。今まさに、時代の変わり目に立ち会っている感覚ですね。
2019年11月09日 23:30

No.263 風景の変わり目

PhotoGrid_1573282669455
本日の夜から早朝にかけて、国道305号北浅井交差点にて、新幹線延伸に伴う、架設橋工事が行われます。自宅事務所のすぐ近く、永年、当たり前に見てきた風景の変わり目です。記念に架設前の写真を撮りました。新時代、街の風景も、刻々と変わり行きますね。
2019年11月09日 15:00

No.262 生徒研究発表会

PhotoGrid_1573100430895
サイエンスヒルズこまつにて行われた、生徒研究発表会に、福祉文教常任委員長として出席しました。市内10中学校の代表が、理科化学や、学習成果について、発表するものです。「塩害のメカニズムと植物への影響」「目と光の強さの関係性」「郷土に生きる~地域に主体的に参画する学習を通して」等、各分野に即した、素晴らしい発表ばかりでした。発表の中には、1つのテーマを小学生の時から5~6年かけて追求するものもありました。先般の中学校古典教室といい、中学生の可能性の無限の広がりに、改めて感嘆し、感動しました。
2019年11月07日 12:30

No.261 小松市中学校古典教室

PhotoGrid_1573034355666
こまつ芸術劇場うららにて、令和元年度小松市中学校古典教室が行われ、福祉文教常任委員長として出席しました。第一部は、こまつ歌舞伎未来塾の舞囃子「羽衣」「安宅」の上演、「歌舞伎のまち・小松」の未来を感じさせる素晴らしい出来映えでした。第二部は、中学校の歌舞伎十八番の内「勧進帳」の上演。本年は松陽中学校です。毎年のことですが、中学生の熱演に感心し、感動します。ラスト、弁慶の「飛び六法」に胸が熱くなるのは、小松人のDNAですね。今年も、感動をありがとうございました!  
2019年11月06日 17:00

No.260 幸町文化祭にて

PhotoGrid_1572762152105
写真は、昨日の幸町文化祭のものです。私と一緒に写っているのは、牧町内会長、武部公民館長、そして文化祭で、素晴らしいシンセサイザー演奏をされた一松さんです。公民館には書道、写真等、沢山の作品も展示されていました。いずれも町内の方々です。このように、旧知の方々の思わぬ特技に感嘆したり、普段、ご無沙汰の人と、じっくり話し合ったリ、まちづくりの提言をいただいたり…。公民館、町内会の文化祭には「地域コミュニケーション」の原点が詰まっています。貴重な、そして楽しい場に呼んでいただき、本当にありがとうございました!
2019年11月04日 17:00

No.259 公民館文化祭恒例の!

PhotoGrid_1572762404918
公民館、町内会文化祭の恒例行事が、餅つき大会です。皆で餅をつき、丸め、食べる。世代を超えて、町民の親睦が大いに図られますね。写真は昨日の、上本折町公民館文化祭にて。私も毎年、参加し、皆さんの声援をいただきながら、つかせてもらっています。誰もが笑顔です。いいものですね。
2019年11月04日 09:00