HOMEブログページ ≫ 活動コラム(2021) ≫

活動コラム

No.191(3184) 金沢ハンドメイドマルシェにて その1

PhotoGrid_Plus_1630850893838
知人が出店しているということで、石川県産業展示館で開催されていた「金沢ハンドメイドマルシェ」に顔を出しました。雑貨・インテリア・アクセサリー等、様々なジャンルのオリジナル作品が販売される、ハンドメイドの祭典です。イベント開催ガイドラインに従った感染予防策が実施されている会場に一歩、足を踏み入れると…ひ、広い…!(写真参照)さすが産展、これでは3密になりえません。とはいえ、あまりの広さに知人のブースが、なかなか見つからずウロウロしていると…「吉本さん!」と呼びかける声。振り返ると、そこには「こまつ町家文庫」のブースが。いやー、広い会場で知り合いに会うと嬉しいものですね(笑)。いつぞやの事に御礼申し上げ(No.125、No.134参照)記念撮影。ひとしきり談笑もしました。…で、知人のブースはどこだ?(つづく)
2021年09月05日 20:00

No.190(3183) 神社清掃にいそしむ

PhotoGrid_Plus_1630804336024
来週12日(日)の「多太神社 秋季例祭」に向けて、本日、奉賛会役員有志が拝殿外回りの清掃作業にいそしみました。まだまだ暑く、じっくり作業していると、じっとりと汗が滲み出します。それでも時折、吹き込む爽風が心地良いですね。空は秋晴れ、青空!俳人 松尾芭蕉が多太神社にて詠んだ「むざんやな 甲のしたの きりぎりす」初秋の到来です。
2021年09月05日 12:00

No.189(3182) 「社会を明るくする運動」作文審査

PhotoGrid_Plus_1630652924994~2
小松能美保護区保護司会の事務所にて、中学生対象の「社会を明るくする運動」作文コンクールの一次審査を行いました。夏休みの課題で書いていただいたのでしょう、いずれも素晴らしい作品揃いです。しっかり熟読しました!応募いただいた生徒の皆さん、学校関係者の方々、本当にありがとうございました。
2021年09月03日 22:00

No.188(3181) 質問順番決定!只今、原稿執筆中!

DSC_1150
先日の議会運営委員会にて、9月議会の質問順番が決定しました。私は質問日初日、6日(月)6番目に登壇致します。今回は「小松市内における、新型コロナ自宅療養の現状と、これからの取り組み」という表題で、市として、自宅療養者に対し、ケア・支援を行ってほしいということや、小松市内に宿泊療養施設を確保してほしい等、要望し、質していきたく思います。只今、原稿執筆中!頑張ります!!
2021年09月02日 22:00

No.187(3180) グッドマナーキャンペーン

PhotoGrid_Plus_1630452543039~2
小松駅にて、小松の3ライオンズクラブ(小松・中央・青雲)が一堂に会し、早朝の挨拶運動を行うグッドマナーキャンペーンが行われました。このコロナ禍に配慮し、密を避けて各クラブ5名の代表者のみの出席、声を出しての挨拶は叶わず、キャンペーン旗を持ってのお辞儀のみと、かなり変則的なものとなりました。(昨年はキャンペーンそのものが中止)

新学期が始まったこともあって、駅舎構内は多くの通勤・通学の方々で混雑していました。そこから遠く離れて、お辞儀を繰り返していると、何と!皆さん、お辞儀を返してくれます。気持ちが通じ合ったような、新しい形の挨拶運動。一日の始まり、清々しい気持ちになりました。
2021年09月01日 13:00

No.186(3179) 今日より、9月!

DSC_1140
暑い夏も過ぎ去り、秋の始まりを告げる、爽やかな風に心地よさを感じます。新学期も始まりました。コロナ禍は、まだまだ続き、行事・イベントの中止や制限等、制約の多い日々ですが、今は感染症対策を万全にして乗りきりましょう。あくまで気持ちは前向きに!私も9月議会頑張ります。宜しくお願い致します。(写真は小松市役所前にて)
2021年09月01日 10:00

No.185(3178) 夏のクラクション

PhotoGrid_Plus_1630201218560~2
今日で8月も終わり。夏も終わるということで「活動コラム」ならぬ「コラム」を書くことをご容赦ください。

皆さんは季節の変わり目に「この曲が聴きたい!」という気持ちになりませんか。
私が夏の終わりに聴きたい曲は「夏のクラクション」。
作詞・売野雅勇さん、作曲・筒美京平さん、歌唱・稲垣潤一さん。1983年、私が高校生の頃に発売された名曲です。

稲垣潤一さんのハイトーンの伸びやかな声。筒美京平さんの多才ぶりは広く知られていますが、この切ない曲調は、その天才性も伺い知ることが出来ます。

夏の終わりに聴く度に、過ぎゆく夏を振り返り、80年代、高校生時代にタイムスリップして胸がキュッとします。
特に歌詞の最後のフレーズ「躓きそうな僕を振り返り」の部分がグッときます。売野雅勇さんも天才だなぁ。

今年もまた「夏のクラクション」を聞きながら、夏の終わりを実感しています。
皆様、是非とも御一聴を!
2021年08月31日 22:00

No.184(3177) 令和3年第5回小松市議会定例会 開会

PhotoGrid_Plus_1630383745874
本日、令和3年第5回の定例会(9月議会)が開会。市長より提出議案の概要説明と市政運営に対する所信の一端が示されました。今議会に提出された議案は、予算案2件、条例案4件、その他の議案7件の合計13件です。補正予算案の概要は、一般会計10億1811万円、特別会計4310万円の合計10億6121万円、補正後の予算累計額は、一般会計で499億3221万円、全会計の合計では、1043億1231万円となります。会期は、9月24日(金)までの26日間となります。
2021年08月30日 22:00

No.183(3176) 夏の終わりの花火

PhotoGrid_Plus_1629722891516
本日で最終日を迎える、片山津温泉納涼花火を見学しました。密を避けるため、柴山潟堤防側からの見学です。本年もコロナ禍により多くの花火大会が中止になるなかで、ここ片山津温泉だけは8月中、毎日、花火を打ち上げてくれました。温泉街も大変な中、花火大会を継続しようという関係者の御努力に感謝します。

感染症が拡大するなか、殆どの行事・催事・イベントが中止となり、2年連続の「静かな夏」でした。その中で開催された、東京オリンピック、そして今、開催中のパラリンピックは、私達に大きな感動と勇気を与えてくれました。

この夏の経験を、教訓を、今後、どう生かしていくのか。
一人一人に問われるのだろうと思います。

夏の終わりの花火を見ながら、ふと、そんなことを考えていました。
2021年08月29日 23:00

No.182(3175) ありがとう「清ちゃん」

PhotoGrid_Plus_1629961178319
小松市のソウルフードである「塩焼きそば」発祥の店である、土居原町の「餃子菜館 清ちゃん」が29日(日)をもって、65年の歴史に幕を閉じることとなります。

最後に是非とも!と思い、店に駆けつけましたが、入口に当日分売り切れの貼り紙が。うーん、残念!せめて、写真だけでも…と、その間にも実に多くの方々が、入れ代わり立ち代わり訪れます。皆さん、一様に入口の貼り紙を見てガックリ。いずれも名残惜しそうです。いかに皆から愛されていたかが分かりますね。

小松市の中華料理店は「清ちゃん」「勝ちゃん」から、暖簾分けされた店が多く、「塩焼きそば」は一躍、小松市ご当地グルメの代表格となりました。私は子どもの頃、焼きそば=塩焼きそばだと、ずっと思っていました。いや、実は今でも、そう思っています。子どもの頃から何気なく食べ、生活に根づいているもの。これこそ、まさに「ソウルフード」なのです。

小松市の食文化を長年に渡り支えた「清ちゃん」。
本当にありがとうございました。
2021年08月28日 22:00