HOME ≫ ブログページ ≫

活動コラム

No.282(3275) 市政活動だより「Let's go!慎太郎」vol.15 完成!

PhotoGrid_Plus_1637032724329~3
市政活動だより「Let's go!慎太郎」第15号が完成しました。コロナ禍による配布物の自粛もあって、1年半ぶりの発行となりました。9月議会の質問要旨、日々の議員活動、地域での活動等が掲載されています。各戸への配布や郵送により、市議会議員としての活動を紙媒体としても広く頒布させていきたく思います。是非とも御一読ください。
2021年11月28日 10:00

No.281(3274) 小松市特別支援教育ふれあい展

PhotoGrid_Plus_1637555453079
本日まで、市役所エントランスホールにて、小松市特別支援教育ふれあい展が開催されていました。本年で57回目という歴史ある催しです。市内の特別支援学校、福祉施設利用者等の、書道・絵画・手芸・工作等の作品が展示されました。作品を創ることで、創造力・感受性が深まります。
どの作品も、その思いがこもったものばかりで、心が暖かくなりました。
2021年11月26日 22:00

No.280(3273) 「税についての作文」表彰・芦城中学校

PhotoGrid_Plus_1637839839902
中学生の「税についての作文」優秀作品の表彰状授与。本日は芦城中学校に伺いました。石川県知事賞を受賞されました。本当におめでとうございます。校長先生も一緒に入っていただき記念撮影。表彰状は一旦、学校で預かり、後日改めて、全校集会で授与するとの事。学校あげて租税教育の推進に御協力いただけることに感謝申し上げます。
表彰状授与に回った市内各中学校の皆様、本当にありがとうございました。小松地区納税貯蓄組合連合会として、これからも租税教育の啓発に邁進していきたく思います。
2021年11月25日 20:00

No.279(3272) 12月議会に向けて

PhotoGrid_Plus_1637803762549
本日は午前中、12月議会に向けての予算内示会。市長より、提出予定議案、補正予算案の説明がありました。予算案として、小松駅高架下観光交流センター整備費(写真)等が計上されています。午後からは予算説明会。総合政策部、市民共創部、消防本部、予防先進部、市民病院、教育委員会、にぎわい交流部、産業未来部、都市創造部より予算説明がありました。令和3年第6回小松市議会定例会・12月議会は29日(月)より開会します。
2021年11月24日 22:00

No.278(3271) リリーウルフ✕ライオンズクラブ「献血運動」

PhotoGrid_Plus_1637472215826
先日、アル・プラザ平和堂小松店にて、日本赤十字社が行う献血運動のお手伝いをさせていただきました。私が所属している小松ライオンズクラブが毎年「小松市どんどんまつり」の時に協賛事業として行うのですが、コロナ禍により、まつり自体が中止。平和堂様の御協力によりスペースをお借りして献血運動を実施継続しています。当日は、ライオンズクラブの会員が各入口に立ち、お買い物に来店される方々に御協力を呼び掛けました。

今回、「リリーウルフF石川」の選手達にも店頭に立ち、お手伝いいただきました。リリーウルフは本年2月に設立されたばかりの、社会人女子サッカーチーム。現在は、北信越リーグを主戦場とし、なでしこリーグの昇格を目指しています。ホームグラウンドが粟津温泉ドリームパークということもあって、まさに「ご当地チーム」ですね。地域行事にも積極的に参加したいということで、献血運動の応援に来てくれました。御協力いただき、本当にありがとうございました。
2021年11月23日 10:00

No.277(3270) 新聞に掲載されました

PhotoGrid_Plus_1637553577271
本日の北國新聞朝刊に、昨日の多太神社 新鳥居完成式典の模様が掲載されました。写真は黄色く色づく大銀杏をバックに、宮司、御寄進いただいた中山様を先頭にして、一列となって鳥居くぐりを行うところです。厳かな雰囲気のワンショットですね。紅葉に見え隠れする鳥居の扁額。秋の鮮やかな色彩の中で誕生した新しいシンボルです。
2021年11月22日 10:00

No.276(3269) 多太神社 新大鳥居 完成式典 その2〜祝辞・くぐり初め〜

PhotoGrid_Plus_1637481613063
神事・除幕式が終わり式典開始。神社代表挨拶の後、御寄進いただいた中山様に、全国神社庁より感謝状の授与、多太神社奉賛会より記念品の授与がありました。私は、奉賛会副会長及び小松市議会議員の立場で祝辞を述べさせていただきました。祝辞の中では、中山様への感謝とともに、昨年、急逝された御子息で前奉賛会会長の宇一郎様の事にも言及し、その温厚な人柄を偲びました。最後に中山様の御挨拶。これまでの人生の歩みと、神社への感謝の思いを述べられる、その凛とした御姿に感銘を受けました。式典終了後に宮司を先頭に参加者約30人で「くぐり初め」を行い、皆で完成を祝いました。
2021年11月21日 20:00

No.275(3268) 多太神社 新大鳥居 完成式典 その1 〜神事・除幕式〜

PhotoGrid_Plus_1637466952262~2
爽やかな秋晴れの下、上本折町の中山 宇兵衛 様(91)より、多太神社にこの度、御寄進いただいた、新大鳥居の完成式典が執り行われました。新大鳥居は御影石製、高さ・幅ともに5.5㍍、費用は約800万円に上ります。最初に神事が行われ、私も玉串奉奠に参加。神事の最後に鳥居中央に掛けられている扁額が、中山様、神社役員等により、除幕され御披露されました。扁額には「多太八幡宮」の文字。八の文字が、多太神社の御神体である鳩の形になっています。これは現在、宝物館に所蔵してある、歴史ある木製扁額の文字。石製の扁額にて復活し、新たに掲げられました。
2021年11月21日 15:00

No.274(3267) 新聞に大きく掲載されました

PhotoGrid_Plus_1637384231901~2
本日の北國新聞朝刊に、この度、多太神社の参道中央部分に新しく設置される、大鳥居の記事が大きく掲載されました。当欄では、その地鎮祭の様子(No.235(3228)参照)、大鳥居建立の様子(No.253(3246)・No.254(3247)参照)を紹介しました。御寄進いただいたのは、上本折町の、中山 宇兵衛 様。御年91歳です。(写真は中山様と)記事では、中山さんと神社の幼少からの関わり、先代宮司との思い出等が記されています。記事を読んで私が感動したのは、中山さんの長男であり、元奉賛会会長でもあった宇一郎さんのエピソード。昨年、病気により急逝されたのですが(享年61)、その温厚な人柄で、私自身も本当に御世話になりました。明日21日(日)、奉賛会主催による除幕式を執り行います。参道に2本の大鳥居が立ち並ぶ壮観な風景を、皆で祝福したいですね。
2021年11月20日 15:00

No.273(3266) 「税についての作文」表彰・国府中学校

PhotoGrid_Plus_1637312824552~2
中学生の「税についての作文」優秀作品の表彰状授与、昨日は国府中学校に伺いました。2人の男子中学生、石川県納税貯蓄組合連合会会長賞、小松地区納税貯蓄組合連合会優秀賞を受賞されました。本当におめでとうございます。校長先生も入って、一緒に記念撮影。学校あげて、租税教育の意識啓発に御協力いただけることに、誠に感謝申し上げます。
2021年11月20日 10:00